購入前に押さえておきたいこと

英検ネットドリルをもっと知りたい

このページでは、英検ネットドリルのこれだけは押さえておきたいことをまとめています。
各級ごとの英検ネットドリルの内容を図解で解説したものも用意していますので、ご購入の参考にしていただければと思います。

トピックス

スマホで英検ネットドリルを使う

英検ネットドリルの対象にスマホは入っていませんが、意外と使えます。英検ネットドリルの動作保証は「Flash Player」や「HTML5対応ブラウザ」が搭載されていることになっています。現在のアンドロイドのCromeならHTML5対応ブラウザになっているので問題無いはずです。ただし、画面サイズは5インチ以上無いときびしい。Cromeの場合、ページ上部で画面を下に引っ張るとページ更新され、ログイン画面に戻ってしまうので注意が必要です。

旺文社英検ネットドリル バージョンアップ実施

2014年10月にバージョンアップが実施されました。
 ・PASS単熟語からでる順PASS単にグレードアップ
 ・2次試験の過去問の追加
 ・全国模試の追加
このバージョンアップにより、より魅力ある教材になりました。
価格が上がっていないので非常にコスパが高い英検教材に仕上がっています。

詳しくみる

英検ネットドリルは先進のネット教材

英検対策用学習教材は、昔から旺文社の独断場になっています。
英検=旺文社の図式は今も昔も変わっていません。
この先も変わりません。

これには、英検の歴史的背景が大きく起因しています。
旺文社は、昭和32年に外郭団体として日本英語教育協会を設立しました。
つまり、英検の母体はもともと旺文社ということだからです。

旺文社の英検ベストセラー
(1)英検過去6回問題集   
(2)7日間完成予想問題ドリル
(3)英検でる順パス単    
とCDをひとつにまとめた、パソコンで学べる業界初の本格的な英検対策用のイーラーニング教材です。

イーラーニング教材(ネット教材)
効率の良さから数多くの企業が社員教育などに広く採用しています。英検ネットドリルも本格的なイーラーニング教材として開発されているので効率的な学習ができ、短期間の間にぐんぐんと英語の実力がつきます。

英検ネットドリルパッケージ

対象レベル・級の範囲

英検ネットドリルは、英検2級、準2級、3級、4級、5級を対象にした教材です。特に、2級、準2級、英検3級に人気があります。

2014年に実施されたバージョンアップで、英検2次試験や全国模試が取り入れられたので、2次試験のある3級以上を目指す受験者にとって、ますます魅力ある教材に仕上がりました。

バージョンアップ内容

気になる価格はレベル(級)によって変わりますが、英検2級と英検準2級は同価格に設定されているので、英検2級を受験される方にはお得です。

気になる価格とコストパフォーマンス

レベル 2級 準2級 3級 4級 5級
価格 10,800円 10,800円 9,720円 8,640円 7,560円

従来の紙の教材と英検ネットドリルの比較

価格の比較

たとえば、英検2級の場合、アマゾンで購入すると

過去6回問題集 過去6回問題集CD 予想問題ドリル でる順パス単 総額
1,404円 1,080円 1,296円 1,404円 5,184円

従来の紙の教材 5,184円 VS 英検ネットドリル2級版 10,800円
その差5,616円。

たしかに、英検ネットドリルのほうが高いですが、その差を英検ネットドリルのメリットと比べてみてはいかがでしょうか?

学習に必要なもの

英検ネットドリルの場合 
パソコンまたはタブレット端末(インターネット環境)だけ

紙の教材の場合
教材・辞書・CDを再生する機器・ノートなど

メリットとデメリット

紙の教材の場合
音声を聞くための機器を準備し、教材を見ながらの操作が必要だったり、わからない単語は辞書をひいたり、なにかと煩雑になり学習効率が落ちる。

英検ネットドリルの場合
音声を聴いたり、わからない単語の意味や解説、和訳もすべてワンクリックで操作ができるので学習効率が上がる。

意外と見落としがちな利用期間

英検ネットドリルには、利用開始から1年間という利用期間に制限があることをご存知でしょうか?
残念ながら、英検ネットドリルを永遠に使うことはできないのです。

考えてみると、学習教材を永遠に使う必要はまったくないことに気が付きます。
試験に合格すれば、その学習教材の役割は終わるからです。

英検は、年に3回実施されるので1年間の利用期間があれば十分なのです。
こんな統計が発表されています。
英検ネットドリル利用者のうち一発で合格している人の合格率が90%以上ある。

という訳で、英検ネットドリルの1年間の利用期間の縛りは大した問題ではありません。

特徴と人気の秘密

  1. 英検ネットドリルは、短期間で実力がつく
  2. 英検ネットドリルは、リーズナブルな価格設定
  3. 英検ネットドリルは、楽しく勉強が出来る
  4. 英検ネットドリルは、旺文社のベストセラーがベースだから間違いない

こんな方にお勧めしたい

  1. とにかく短期間の勉強で合格したい
  2. 新しいものに興味がある
  3. インターネット、パソコン、ゲームが得意
  4. もっと楽しく勉強したい。
  5. 本を見ると眠くなってすぐに飽きてしまう

英検ネットドリルの誕生秘話

旺文社の英検ネットドリルは、旺文社とショウイン社が開発した日本初の英検用ネット教材です。
正確には、旺文社が提供するコンテンツをもとにショウイン社が開発した商品です。

旺文社は、教科書や参考書の大手出版会社で、英語の教材には定評があり、中でも英検用の教材はスタンダード中のスタンダードです。
出版会社は媒体が紙ベースなので、コンピューターを使ったCBTが非常に遅れており、ノウハウが低いのです。
旺文社も同じです。

一般的な知名度こそ低いですが、ネット塾では有名なショウイン社は、パソコンが普及するずっと以前から塾にCBTをとりいれた会社です。
自社開発の小中学教育システム「ショウインキッズ」は、ネット塾ショウインだけでなく、いろいろな塾や予備校、教育機関でも使われています。

もう、おわかりのとおり、旺文社英検ネットドリルは旺文社とショウイン社の良いとこ取りで出来た英検対策用の教材です。

購入は、ショウインが運営する旺文社英検ネットドリルの専用ホームページからです。

購入・無料体験へ

見えない中身がやっぱり見たい!

英検ネットドリルの中身がわかる

英検ネットドリルは、従来から販売されている旺文社のベストセラー学習教材を更に使いやすくブラッシュアップした教材だから内容に間違いはありませんが、やはり中身を確認したいところです。
ところが、ネット教材なので中身がわかりません。本屋で立ち読みするようなわけにはいきません。
そこで・・・・・

英検ネットドリルの3級版デモ動画2級から5級の実画面のスクリーンショットと説明をご用意しました。
操作方法は全級ほぼ同じです。
ログインからメニュー表示までは各級共通画面で説明しています。
希望する級をクリックしてください。

無料でずっと使える方法

小中学生に人気のネット塾ショウインに入会すると、2大特典がついてくる。

  • 旺文社英検ネットドリルが使える。
  • 漢字検定用のネット学習教材文字蔵くんが使える。

ネット塾ショウインの生徒(会員)なら旺文社英検ネットドリルが無料でずっと使えます。

ネット塾ショウイン

旺文社英検ネットドリル販売ページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ